TiiDaと新米かーちゃんの成長記録 Day897
day897_02
京都動物愛護センターで、無料講座がありました♪
しかも!!! 
てぃいだが我が家に来る前から大変お世話になっている、
新潟県のトリマー周子さんをはじめ、秋田県の詩音かーちゃんと
鈴木トリオかーちゃんの大先生である、山本央子先生の
講座だったのです!!! 行くっきゃない!
仕事キャンセルして申し込みました☆
申し込み開始日すぐに急いで申し込んだんです。
だってすぐに定員オーバーになっちゃうから。。。
でも当日行ってみると、30名限定の講座にたった半数程度。
勿体ない!!! 
でも質問とかできたからラッキーだったけど( *´艸`)♡
day897_03
お昼からは犬の譲渡会も行われていて、4匹のワンコが
新しい飼い主さんを待っていました。
良いご縁ができてたら良いなぁ~。
day897_04
講座「犬を飼うってどんなこと?」
~犬とのベストな暮らしかたを学べます!!~
というのが本日のテーマでした。
犬を初めて飼う方はもちろん、今まで何匹も犬と暮らした事が
ある人にも、めっちゃくちゃ有意義な講座だと思います!
人の為に作られた犬たち。鈍感で従順で辛抱強くて、
怒られても叩かれても人を受け入れて愛してくれる。
恨みつらみは一切ない。
なのに、その可愛さを勘違いして人間はいい気になってる。
例えば、どういう風にそのワンコと暮らしていきたいのか?
経済的には?家の環境は?飼い主の年は?
最後までしっかり飼えますか?日々のお手入れは?などなど。
講座を受けるまでもなく、これらの準備と覚悟ってのが
無いままに、ペットショップで見かけた仔犬が可愛すぎて
ついつい飼ってしまったとか、人気種だし小さいし
室内犬だし楽そうと思って飼ってしまったけど、
こんなにトリミング代がかかるなんて知らなかった!とか。
ま~本当に安易に犬を飼ってる人が多いです。
犬を飼う前に、どれぐらい最低限お金と時間が必要かなど、
プロのトレーナーさんの講座を受けてから、
犬探しをしたら、もっともっと日本の飼い主のマナーなどは
良くなっていくんじゃないかな~と思います。
犬は犬でしかない。躾は人の為!

私も周子さんから一番最初に教えてもらったのですが、
犬と家で暮らすには、まずは犬にとって最適の
環境設定をしてあげること!
犬種によってそれは違って来ます。
大きなゴールデンと小さなチワワでは快適スペースが
大きく違ってきますよね。
どんな犬種でも一番に作るのは、犬の安心できる場所、
クレートです♪
クレートは問題予防の魔法の箱☆
と冊子には書いてあります♪
健康的な犬は基本は寝てる!
寝てる犬はみんなイイコ☆

だって、寝ながら人に唸ったり咬みついたり
暴れたり、物を破壊したり吠えまくったりせんもんね(笑)
安心して寝れる環境設定が一番大切ということです。
クレートにぐいぐい押し込んだり、何か飼い主の
不都合なことがあった時に罰としてクレートに
閉じ込めたりしてるから、クレート嫌いの犬が多いんです。
「最初から怖がって入らないんです!」って言う人を
良く聞くんですが、犬だって慎重になることもあるでしょう。
それを「ほら大丈夫!」とかってグイグイ押し込んだり
誘導したりしちゃったんじゃないかな??
本当に憶病な子はクレートの屋根を外した状態からとか
いう例もあるそうですが、基本的にクレートのドアは
開けっ放しで、オヤツ入れておいたらいつか絶対入る(笑)
ただ、てぃいだみたいな食いしん坊で、
トリーツで何でも解決すると話は早いんですが、
色んな理由でダメな場合は、専門家に委ねるしかないです。
専門家から飼い主が学ぶ事の大切さを知る為の
講座だと思いました。
日本って愛犬を専門家と共に躾けるって意識が
かなり低いと思うんですよね。

躾をする時に、未だに怒ったり叩いたり罰を与えたり
する方法をしてる人が居ますが、
本当にナンセンスだと思います!
人間の私たちがそうやって育てられてきてしまったから
自分の愛犬だというのをいいことに、
調子のって怒ったりしてしまいますが、
他人の大きな犬に同じことできますか??
怖いですよね? いや、怖くて正解ですよね??
だって犬って牙持ってるんですよ??
小さなチワワでも本気で咬まれたら、
人間なんて即座に重傷です。。。
去年、てぃいだが襲われそうになって咄嗟に私が
身代わりになって黒柴犬に咬まれたことがありましたが、
あっとゆー間に私の太ももは牙の大きな穴が2つ開きました。
2か月近く治療に時間がかかりました。重症です!
そんな遠くから突進して来て本気で咬みつく犬を
ロングリードにしてた飼い主はクレイジーだと
言っておきます。咬まれたのがてぃいだだったら、
小さな子供だったら、重症では済まなかったかも。。。

と、話が反れてしまうので咬傷事故の話はさておき、
そんな牙を持ってる犬を叩いて教えるとか、
何様?っていう(笑)
飼い主の手は美味しいもの、優しいもの、
愛犬を守るもの
であるべきなのに、
そんな手を、悪魔の手にしてしまってるのは、
飼い主本人なんですよね・・・(´Д⊂)
赤ちゃんが泣き止まないからって叩きますか?
子供がおもらししたからって、怒鳴りますか??
残念なことにそういう親も少なからずいますが。。。
「大型犬だからこれぐらい厳しくしないといけない」って
最もらしい説明があって、例えば警察犬だからとか。
央子先生の説明だと、本当にハッ!とさせられますよ!
「中学生以上は怒鳴って教えますね~」
「東大生志望の子は殴って引きずり回して教えますね~」
こんなこと、あり得ないですよね??と。
人間の為に作った、従順な犬にだけ理不尽過ぎます。

リードにたるみが無い(ピーン!)と張った状態での
散歩ではなく、犬も飼い主も楽しい歩き方とか、
マーキングのことなどなど。
本当に色んなことを学びました!
ここで全部を書ききれないほどに、
むっちゃ有意義な講座でした!

てぃいだも一緒に楽しい歩き方を練習して行こうと
思っています。るんるんっ♪
day897_05
今日は急に寒くて風もむっちゃ強かったです。
講座は犬同伴ではなかったので、てぃいだはお留守番でした。
留守番の時のてぃいだは、一応心配なので
両親のどちらかが定期的に様子を見に行ってくれるんですが、
基本的にクレートの中で寝てて出て来てくれないそうです(笑)
てぃいだ君、たまには婆ーちゃん爺ーちゃんとも
遊んであげてね♪(笑)

ブログ村にてぃいだも参加しましたっ♡
応援ポチッとしてね♪
▼▽▼
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村
生後978日目☆