TiiDaと新米かーちゃんの成長記録 Day763
最近のてぃいだの食事☆
day763_01
高タンパク低脂肪を心がけています。
カナガン15g、生馬肉15g、赤身エゾ鹿肉フレークに、
昨日からアンチノールのサプリメントを1錠です。
やけに豪華ですね・・・(笑)
day763_02
こんな風に混ぜながら、いつも祈りのマントラを唱えます。
美味しくなぁ~れ~♪ しっかり栄養となぁ~れ~♪
day763_03
今朝も美味しそうにガツガツ食べてくれましたよ( *´艸`)♡
そういやこの、早食い防止の凹凸食器ですが、
タイムは計って無いですが、感覚的に時間稼ぎが出来てる
ようには思えません・・・(笑) (゚∇゚ ;)エッ!?
day763_04
でもまぁ、凹凸の無い食器よりは時間かけて食べてるかしら?
サプリも今日は、丸呑みしちゃったようです( *´艸`)♡
day763_06
今日は朝から冷たい雨・・・。寒い!!!
掛け布団のふかふか谷間で寝てしまいました。
day763_05
だって寒いねんもん。。。
今日はドッグランも公園お散歩もできません。。。
今日は本気で寒かったので、私もエコの為(?)
布団の中で過ごしました。

昨日からてぃいだに始めたアンチノールというサプリですが、
要は何の栄養素を摂らせたいのかというと、
オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸をバランス良く摂取すること。
オメガ6脂肪酸はドッグフードなどにも良く配合されて
いるそうですが、オメガ3脂肪酸はなかなか少ないそうです。
今回調べてみるまでは全く知りませんでした。。。
で、てぃいだが仔犬期から食べさせているカナガンを
調べてみると、100g内にオメガ6脂肪酸2.8%、
オメガ3脂肪酸0.9%と記載があります。
理想的な摂取量は5:1~10:1だそうなので、
全然足りてませんね。。。
しかも%表示なので量は全く分かりません。
更に高熱処理されてしまうと、オメガ3脂肪酸はかなり
弱くなる上に、そもそも植物性のオメガ3脂肪酸は
犬の体内では有効活用できないそうです。
自然にドッグフードだけで育てていると、オメガ6脂肪酸の
過剰摂取となり、逆に身体の炎症を促進させてしまったり
血液を固まりやすくするエイコサノイドが作られ、
血栓症やガンなどの生活習慣病の原因にもなり、
免疫システムの過剰な活動(アレルギー反応を助長することになる)
につながると言われているそうです。
なんか、頭がクラクラして来ますね・・・Σ(・ω・ノ)ノ
大切な愛犬に与えているフードの成分を詳しく調べる事は
本当に大切だと思います。
仮にカナガンのようにオメガ6と3が配合されていても、
比率的にも量的にも全然足りなかったり、そもそも加熱処理
されてるので体内で上手く活用できていないかもしれません。
なので、今回やっぱりアンチノールというサプリで補おうと
思ったことは正解のように思います。
『鮪の油』という製品も物凄く気になるところです!
アンチノールの方がトータル脂肪酸の量が多く摂取できる
メリットがありますが、体重1kg~10kgまで1錠という
超ザックリした感じなので、身体に特に疾患が無くて、
でもオメガ3脂肪酸をちゃんと摂取させたい!と
思うのであれば、鮪の油がコスパは良いと思います♪
ただし非加熱なので鮪がアレルゲンとなる事があるかもしれません。
day763_07
そんなこんなで、てぃいだにも鮪の油も気になるところですが、
脂肪酸を与え過ぎも良くないので、アンチノールだけで
様子を見ようと思います♪
day763_08
今日はこんな感じでず~っと布団の中に居たけど、
また雨が上がって外に出れそうな日は、お散歩もしっかりしよっと♪
てぃいだの右足の関節、外れにくくなりますように~♪

ブログ村にてぃいだも参加しましたっ♡
応援ポチッとしてね♪
▼▽▼
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村
生後844日目☆